京都女子大学附属小学校 入試傾向

2013年秋実施入試

・話の記憶

・点つなぎ

・折り紙

・系列完成

・推理(鏡、数量)

・実物、順序の記憶(お買いもの)

・言語

・知識

・道徳

・音楽リズム

・生活習慣(スモックたたみ)

・巧緻性(切りとり)

・運動(ボールつき、立ち幅跳び)

 

・親子面接

2012年秋実施入試

適性検査適性検査 子どもから聞き取った試験内容

(子どもの申告どおりなので不確かな部分があります。ご了承ください。)

 

教室へ移動

1、ペーパーに関して

 ①系列 5問ほど出題。

 ②トラとうさぎが向かい合うには何回まわったらよいか。

 ③お話の記憶・・・これに先立ち、絵を見せられて、「この中で人の役に立っている子は誰ですか?」と質問されたそうです。

 

2、先生(女性)の手拍子のあと、それを真似て手拍子する。

 

3、先生から「目をつぶってよく聞いてください。」と指示あり。

話を聞いた後、かごを持って先生に言われた物をかごに入れて、先生の所に持っていったとのこと。入れたものは、牛乳、食パン、白菜、しめじ。いずれも本物だったそうです。受験生は重たかったと言っています。(ご苦労様でした。)

 

 

体育館へ移動

1、手前から間隔を開けて黄色、青、赤のテープが床に貼ってある。

両足を揃えて黄色から赤のテープまでジャンプした。

2、ボールつきをした。

3、スモックをたたんだ。

4.チューリップの形を線に沿って切り取った。

 

ペーパー等をしたのとは違う教室へ移動

10脚ほどの椅子が円形で置いてあり、その中に机がある。机の上には30冊ほどの絵本があり、好きな絵本を選んで読んで待機するよう指示があったとのこと。その後、親の待つ面接待機室へ移動、そして行動観察と親子面接へ。

 

 

◆面接待機室の隣の教室で行動観察及び面接試験 

校長先生と女性の先生が教室内にいらっしゃる。

1、黄色い傘と傘立てが置いてあり、「傘のマジックテープを留めてから、傘立ての一番左の手前にさしてください」。と指示あり。(縦3×横10の合計30本ほどの傘立てでした。)

 

2、子どもに対しての面接内容  

①今どんな遊びをしていますか?⇒ 「本を読むことです。」と答えたので

②好きな本は何ですか?

③誰と読みますか?  

④お父さんやお母さんに褒められるときは?

⑤お父さんやお母さんに叱られるときは?

 

3、親に対しての面接内容

①毎日お弁当ですが、それについてはどうですか。

②家庭で気を付けていることは?

③お子さんが学校に行きたくないと言ったらどうしますか?

 

以上です。

 

(情報提供:幼児教室けいkids+)